私たちの役割

PPP/PFI事業の代表企業として事業全体を総合的に統括します

SPC統括管理・プロジェクトマネジメント

代表企業として参加し、事業全般を統括するプロジェクトマネジメントを実施します。発注者・金融機関・プロジェクトメンバーの統括窓口を行い、会議運営・各種調整・業務進捗・リスク管理など、プロジェクトに関する円滑な業務推進をめざします。

主な役割

SPC統括マネジメント・プロジェクトマネジメント(事業全体のプロジェクト統括、SPC運営、リスク管理)

資金調達(プロジェクトファイナンス)・ファイナンシャルアドバイザリー

PPP/PFI事業への参加を総合的にサポートします

コンサルティング・アドバイザリー

実績・経験を活かしたSPC統括管理・プロジェクトマネジメント業務をはじめ、民間企業のPPP/PFI事業への参加を総合的にサポートするアドバイザリーなど、様々な形態でプロジェクトに参画します。また、PPP/PFI事業に参加したいが取り組み方がわからない方への案件ごとのサポートや、自社で取り組むノウハウを構築したい方へのコンサルティングも行っています。

個別案件毎に必要に応じた様々なサポート

応募メンバー(コンソーシアム)組成のための支援、応募までの会議運営支援、資金調達に関する関心表明や融資確約書の取得支援、事業収支や提案書の作成支援、さらに落札後の事業契約、関連契約、融資契約までの締結アドバイスや事業開始後の資金調達実行、SPC管理運営支援まで、応募支援から落札後のプロジェクト推進をサポートします。

コンソーシアム組成から提案書作成、応募までのサポート

  • 応募に向けて、ご要望に応じた様々なサポートを行います。

  •  ・プロジェクトファイナンス調達の支援
  •  ・金融機関の選定、タームシート等、融資条件の交渉支援
  •  ・関心表明書・融資確約書等の取得の支援
  •  ・公募資料等の確認・質疑支援
  •  ・提案書作成、取りまとめ支援
  •  ・入札価格算定・資金計画・事業収支計画等の作成支援
  •  ・業務運営体制の構築やリスク分担のアドバイス
  •  ・コンソーシアムの企業間協定の締結支援
  •  ・応募までのコンソーシアム会議運営支援
  •  ・プレゼンテーション・ヒアリング支援

落札後のサポート

  • 落札後の様々な手続きをはじめ、プロジェクトの円滑な業務推進をサポートします。

     ・特別目的会社(SPC)設立支援
  •  ・基本協定や事業契約等の締結支援
  •  ・プロジェクト関連契約の締結支援
  •  ・金融機関とのプロジェクトファイナンス契約の締結支援
  •  ・事業計画遂行のフォロー支援
  •  ・提案時の事業計画の実現化支援
  •  ・金融機関との資金計画フォロー支援
  •  ・設計・建設・維持管理・運営業務等の推進支援
  •  ・モニタリング支援
  •  ・SPC管理運営支援

✻PPP(パブリック・プライベート・パートナーシップ)とは

公共と民間が連携し、公共サービスの提供を行うスキームです。公民連携事業·官民協働事業などとも呼ばれます。PFIもPPPの代表的な手法の一つであり、指定管理者制度、公設民営(DBO)方式、包括的民間委託などがあります。

 

 ✻PFI(プライベイト・ファイナンス・イニシアティブ)とは

効率的かつ効果的な質の高い公共サービスの提供を図るため、公共施設等の設計、建設、維持管理及び運営に、民間の資金、経営能力及び技術などのノウハウを活用する事業手法です。


© 2020 日本PFIインベストメント株式会社 All rights reserved.