news
news

NEWS

7月3日に第37回宮城県消防救助技術指導会が開催されました。       この指導会は宮城県内の救助隊員が一堂に会し、 日頃鍛え抜いた消防救助技術を披露するとともに、 互いの知識・技術を競い学ぶことを通じて、 模範となる隊員を育成する

利用者の皆さまのご意見を敏感に感じるための提案として、アンケートを実施しています。   食堂出入口にコルクボードを設置し、 日々のウマイ、まずいを気軽にゲーム感覚で投票していただく簡単なもの。   本日の結果はこちら! 写真通り、「

消防学校移転整備事業では食堂業務も業務の一つであり、 消防学校生の日々の食生活を支えております。     卒業式と入学式では食堂運営業務を担当しているグリーンハウスが お祝いの気持ちを込めて、特別メニューを提供しております。   今日

翌日の卒業式を前に、卒業生による記念植樹が行われました。 この記念樹はみやぎ消防パートナーズが学校に贈呈したものです。   みやぎ消防パートナーズでは20年間、毎年紅白のハナミズキを1本ずつ学校へ贈る予定です。 これからは卒業生に代わ

11月7日より、いよいよ共用が開始されました。         国旗や校旗が掲げられ学校らしくなってまいりました。 食堂前にある掲示版は建築工事を担当した『杜の都建設共同企業体』による寄贈品です。 多くの真の消防士達が、この

8月に県への引き渡しが無事に終了し、 竣工式及び開校式を行いました。     開校式には三浦副知事にもご出席頂き、お言葉も頂戴いたしました。 また、大震災が起きたにも関わらず絶え間ぬ努力で工事を進め期日通りに完成させた、 施工会社の皆さ

秋晴れの天候に恵まれた中、初任総合教育(第15期)の初任教育の修了にあたり、安養寺にある旧校舎にて実科訓練査閲(訓練披露)が行われました。   みやぎ消防パートナーズのスタッフもご招待頂き、華麗なチームワークを拝見することができました。

9月17日の土曜日に、消防学校完成見学会を開催いたしました。     午前・午後の二部に分けて行い、多くの方に新しくなった消防学校を見て頂きました。 今後も、地域に密着した消防学校を目指して、様々な活動を行ってまいります。


最新記事


© 2020 日本PFIインベストメント株式会社 All rights reserved.