【お知らせ】山北町の移住・定住に関する包括協定の締結

2019年3月29日

 

 

 

 

3月28日、山北町の移住・定住に関する包括協定締結式締結式が無事に完了しました。

HDK00887.JPG

 

まずは協定の説明からはじまり、

それぞれの代表者より、本協定に対する想いや今後の展望について一言ずつご挨拶頂きました。 

 

f5HjnEmy9OEgtq51553839365.jpg

山北町長 湯川様

 

2Q5zS3EdBXl_MaR1553839537.jpg

タウンニュース社 代表取締役社長 宇山様

 

8ZaNnb_KGzUgeaE1553839547.jpg

横浜銀行 執行役員 西部地域本部長 櫻井様

 

eBaGqi5NLHvSUPO1553839522.jpg

弊社代表取締役 西山からは

「私どもユーミーらいふグループは、神奈川県の湘南エリアを中心として建設・不動産事業を基にしたライフスタイルを提案する生活産業への発展をめざしているグループです。

 

今回のきっかけとしては、私どもが代表企業としてプロジェクトを推進している山北PFI事業の「サンライズやまきた」において、事業の主旨でもある少子高齢化・人口減少に伴う移住・定住促進に関して、単に住宅を建設して維持管理しているだけでは根本的な解決にならず、まずは山北町の魅力を発信し、移住・定住促進のきっかけとして、この度WEBサイト「やまきたキタキタ」をタウンニュースさんと共に構築させていただきました。

 

しかし暮らしたいと思っても、働く場がなければなかなか移住・定住には繋がらず、私どもが手掛けている「湘南移住計画」として、住まいと仕事を合わせて紹介できるような仕組み構築も必要だと考えています。

またシニア世代も元気に生き甲斐・活躍を推進する「日本生涯現役推進協議会 湘南支部」としての活動を通じて、地域の活性化にも寄与していきたいと考えています。

 

本協定を機に、タウンニュースさんの地域の魅力発信やブランディング、金融機関である横浜銀行さんのもつ県内ネットワークやビジネスマッチングなどのノウハウなども連携させていただき、山北町をスタートとして県西地区への発展に寄与できればと考えています。」

と挨拶させて頂きました。

 

その後、山北町長が協定書へ押印し、無事締結が完了しました。

HDK00883.JPG

 

今回の締結式に携わった関係者。

HDK00911.JPG

この協定・事業に各社と共に携われることに感謝し、

山北町への移住定住の促進そして現在直面している人口減少の歯止めをかける為にも、

ユーミーらいふグループの持つ様々なノウハウを継続的に支援・協力していきたいと思います。


最新記事


© 2019 日本PFIインベストメント株式会社 All rights reserved.